​肛門疾患診療

切らずに治す ”痔”の治療・・

痔疾は3人に1人は悩みを抱えているとも言われる病気です。疾患の部位が部位だけに人に相談することをためらう患者様も多くいらっしゃいます。当院では人に相談しにくい痔疾に対して患者様に寄り添って診療を行います。プライバシーに配慮して診療を行いますのでご安心ください。治療に関しては、特に内痔核(いわゆるいぼ痔)に対して四段階注射法*による日帰り治療を行っています。まず、治療ができるかを判断する必要があるため、一度ご相談ください。

 

四段階注射法*:ジオン注という薬液を患部に直接注射して、痔に流れ込む血液の量を減らし、痔を硬化、縮小させる治療です。この注射には知識と熟練を要するため、ジオン注を使用できるのは講習を受け認められた医師のみとなります。